TOP > ネイルQ&A > ネイル用語辞典

ネイル用語辞典

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行A-Z数字

あ行
アーティフィシャルネイル 人工爪のこと。一般的にはアクリルやジェルなどのイクステンション又はチップオーバーレイのことを指す。
アート ネイルアートのこと。3Dアート、フラットアート、エアブラシを使ったアートなどがある。
アートチップ 絵を描いたりラインストーンやエンボスなど、さまざまな素材で飾り付けたチップ。グルーや両面タイプなどで簡単に装着が可能。
アームレスト お客様の腕をのせるためのクッション。
アールロケーション ネイルプレートを側面から見た時のカーブ。
アクティベーター グルーやレジンなどを早く乾かす液体。スプレータイプやブラシタイプがある。
アクリル絵の具 ネイルアートにしようされる速乾性、耐水性のある絵の具。顔料を定着させるための接着材(アクリルエマルジョン)からできている。トップコートを塗って保護する。
アクリルシーラー スカルプチュアが黄ばんで変色したりするのを防ぐコーティング剤。
アクリルニッパー アクリルネイルなどをカットするための道具。そのまま使用せずアセトンなどに浸して柔らかくしてからカットするのが基本。
アクリルネイル ナチュラルネイルの上に専用のパウダーとリキッドを混ぜ合わせて作るイクステンション。
アクリルパウダー スカルプチャーなどを作るアクリル樹脂の粉。アクリルリキッドと混ぜてミクスチャーと呼ばれるアクリル樹脂を作り出す。
アクリルブラシ スカルプチュア用の筆。コリンスキーやセーブル等の動物の毛を使用する事が多い。
アクリルリキッド スカルプチュア等を作るアクリル樹脂の液体。アクリルパウダーと混ぜたものをミックスチュア(ボール)という。ポリマーを作る個々の分子。モノマーともいう。
アザーキュア 紫外線ライトによる光重合でジェルを固めてイクステンションを作る技法。アザーキュアリング。
アザー・マテリアル 鳥の羽やビーズ等、アートデザインに用いられるイクステンション材料以外の素材の総称。
アジソン病 副腎皮質ホルモンの分泌が低下して起こる。皮膚、粘膜の色素沈着。高カリウム血症、低血圧、脱水症、筋力の衰え、食欲不振精神症状、低血糖、無月経、脱毛、骨粗しょう症が起こる。
アセトン スカルプチュアなどアクリルネイルをオフする時に使用。リムーバーに入っている液体。
アソート アソートセット、アソートカラー、アソートサイズ等と使われ、いろいろなカラーが交ざったことを指す場合が多い。ラインストーンやネイルチップ等によく使われます。
アプリケーション イクステンションを造形する時、ブラシで行う操作、行為。
アブレイシブ 爪の形を整えたり、滑らかにしたり、つやを消すためのファイルやバッファー。
アルコール系消毒剤 消毒用エタノールやイソプロパノール等。多くの物質を溶かしたり、水分を除く性質から手指や器具の消毒に使用。
アンギュラー 穂先が斜めにカットされたアート用のフラットブラシ
アンダープレート 腹爪。三層からなるネイルプレートの一番下の層。角質片が雲母状に重なっている縦方向からなる薄いケラチン層。
アンティセプティック 手指・皮膚等(生体)に対する消毒または、消毒剤。病原性の菌の数を減らす事により傷口からの感染を防ぐ役割をするサニタイザー。
イエローライン イエローラインとは、自爪のネイルベットとフリーエッジとの境目の部分。
イクステンション 爪の造形。「延長する」等の意味。スカルプチュア、チップ&オーバーレイ、ジェルネイル等、人工的に爪を作る技術の事。
イソプロパノール 70%〜50%のイソプロピル アルコール水溶液。精製水で薄めることも可能。30%以下になると消毒効果はなくなる。
イソプロピル アルコール 「イソプロパノール」参照。
イニシエーター モノマー分子内にある特別な成分で、モノマー連鎖(ポリマー)を生成するために使うエネルギーを増やす。開始剤。
イングローンネイル 「陥入爪」(かんにゅうそう)参照。
ウェットサニタイザー 消毒液を入れるのに十分な大きさのふたつき容器で、衛生的にする器具を完全に浸す事ができるもの。
ウェットステリライザー 消毒液(ニッパーの刃が浸る程度の量)を入れ、ニッパー、プッシャー、スティック等器具を衛生的に管理する容器。液体消毒器。
ウェル ネイルチップの内側にある段差(くぼみ)部分。ネイルプレート全体を覆うものをフルウェルチップ、フリーエッジに装着するものをハーフウェルチップという。
ウォーターデカル ネイルアート用のシールのことで、水に数秒つけて台紙から剥がし、爪にのせて使用する。
ウォーターマーブル ネイルアートの一種で通常のマーブルと違い、水を入れた容器にネイルカラーを何色か落とし、かき混ぜてマーブリングし爪を容器に入れてアートを爪表目に付着させるアートのこと。
ウォーターマニキュア お湯を張ったマニキュアボウルに指を入れてネイルケアをすること。最も一般的はネイルケア方法。
薄め液 ポリッシュを薄める際に使用する。ポリッシュソルベント、ネイルシンナー、ポリッシュシンナー等とも言う。
ウッドスティック 木の棒。水分が染み込み易い木で作られる。甘皮を押し上げる際に使用したりコットンを薄く巻いて使ったりします。
エア缶 圧縮ガスを使って空気をふき出すエアブラシ用の使い捨てボンベ。
エアブラシ コンプレッサーによる空気圧を利用し、絵の具を霧状にして吹き付ける画法。グラデーション等を描く。
エアホース エアブラシコンプレッサー(エアソース)をハンドピースに接続するホース。
液体消毒器 「ウェットステリライザー」参照。
エクステンダーティップ グルー用先端ノズル。
エタノール 一般的な消毒用のエタノールのこと。ネイルでは濃度が60%以上81.4%のものを使用している。
エチルアルコール 「エタノール」参照。
エッグシェルネイル 「卵殻爪」(らんかくそう)参照。
エッジ 爪先の、縁(ふち)の部分のこと。
エッセンシャルオイル アロマセラピーに使うオイルで、さまざまな抽出方法を使って、樹皮、根、葉、、木質部、樹脂等、植物の様々な部分から抽出した精油。
エデュケーター 専門の知識を持ったネイルテクニシャン。十分な知識と技術で教育を行う者のこと。
エナメル 「ポリッシュ」参照。
エフレラージュ 指と手のひらを使って、ゆっくりリズミカルに軽く絶え間なく行う、なでるような軽いタッチのマッサージ法。軽擦法。
エポニキウム 後爪郭を保護し、細菌やその他の異物の侵入を防ぐ皮膚の部分。キューティクル。爪上皮(そうじょうひ)。
エメリーディスク 爪の形を整えたり磨くやめのやすり。スポンジを芯にしてあり、丸型や四角型のものなど色々な形がある。
エメリーボード 爪の長さと形を削り整えるやすりのこと。木製ボードの表面にサンドペーパーを貼り付けたもので粗いものから細かいものまで様々な種類がある。
エモリエント効果 皮膚と皮脂に水分を与え、皮膚表面に保護膜を作り、水分の蒸発を防ぐ効果。
エンボスアート アクリルマテリアル等による、凹凸や厚みのあるアート技術。プクプクアートとも呼ばれる。
オーバーグローンキューティクル 甘皮が過剰に伸びている状態のこと。ネイルケアにより改善することができます。
オーバーレイ ティップを爪の途中からグルーで装着しその上をアクリルやジェルなどでコーティングし強度を増すつけ爪の技法の一種。
オーバル 爪の形の一種。卵型のシェイプをしたカットスタイル。
オイル ネイル業界ではキューティクルオイルなどのことを意味します。健康な爪が生えるために必要な栄養分を含んだネイル専用美容液のようなもの。
オイルマニキュア オイルヒーター(マニキュアヒーター)などでローションを温め甘皮をふやかすネイルケア方法の一種。ウォーターマニキュアよりも保湿力が高いため、ドライスキンに適した手入れ方法。
オスバン 塩化ベンザルコニウム系の消毒剤の一種。手指等の殺菌だけでなく、機器の消毒にも使用できる。
オットマン フットケアの時に用いる、足をのせる台。
オニカトロフィア 「爪甲委縮症(そうこういしゅくしょう)」参照。
オニキア 「爪郭炎」(そうかくえん)参照。
オニキクシス 「巨爪症」(きょそうしょう)参照。
オニコ 手と足の爪に使われる専門用語。
オニコクリプトーシス 「陥入爪」(かんにゅうそう)参照。
オニコグリフォーシス 「爪鉤湾症」(そうこうわんしょう)参照。
オニコダーマルバンド 爪皮膚帯。ネイルプレートがネイルベッドから離れる黄線の部分の皮膚。
オニコファジー 「咬爪症」(こうそうしょう)参照。
オニコフォーシス 「タコ」参照。
オニコプトーシス 「爪脱落症」(そうだつらくしょう)参照。
オニコマイコーシス 「爪真菌症」(そうしんきんしょう)参照。
オニコライシス 「爪甲剥離症」(そうこうはくりしょう)参照。
オニコレクシス 「爪縦裂症」(そうじゅうれつしょう)参照。
オペイク 不透明な絵の具。
オレンジウッドスティック オレンジの木でできたスティック。耐久性と吸水性に優れている。
オンス アメリカでの質量、容積の表し方。1oz(オンス)=約28.35g≒約29.57ml

か行
ガーゼクリーン ネイルケアのときにガーゼを滑らせて行うクリーンナップの方法
カラーオフ 爪の上のポリッシュを除去する事。ポリッシュオフ、リムーブとも言う
カラーサンプル ポリッシュやアクリルパウダー等の見本
カラーパウダー アクリルポリマーに顔料を混ぜた色のついたパウダーの事
カラーリキッド アクリルモノマーに色がついているリキッドの事
カルテ 顧客記録カード
陥入爪(かんにゅうそう)

爪の角がトゲのように軟部組織(肉)に刺さって炎症を起こした状態。オニコクリプトーシス(医学用語)イングローンネイル(一般用語)

キュアリング(キュア) アクリル、ジェル等が硬化する過程
キューティクル 「エポニキウム」参照
キューティクルオイル 爪と爪周囲の皮膚の乾燥を防ぎ、油分を補い柔軟にするエモリエントオイル
キューティクルクリーム 爪と爪周囲の皮膚に潤いを持たせ、乾燥から皮膚を保護するクリーム
キューティクルニッパー ルースキューティクルやささくれ等を取り除くための用具
キューティクルライン キューティクルに沿った美しいラインの事
キューティクルリムーバー 甘皮を柔らかくし、甘皮処理をしやすくする液体(クリーム状の物もあります)
巨爪症(きょそうしょう) 爪表面の中央部分が肥大化し盛り上がってしまう症状。爪肥厚症(そうひこうしょう)とも言う。オニキクシス(医学用語)ハイパートロフィー(一般用語)
グラスファイバー リペアに使用する科学樹脂繊維
クラック ネイルプレートに亀裂が入る事。特にストレスポイント付近に起こりやすい
グラデーション 色に境目をつけずに、濃淡を使って色を変化させるアートのテクニック
クリーンナップ キューティクルを柔らかくし、ガーゼやキューティクルニッパー等を使って、ささくれやルースキューティクルの除去までの一連の行為
グリーンネイル 「緑膿菌感染(りょくのうきんかんせん)」参照
グリッター キラキラ輝く砂粒。英語ではグリッター、フランス語ではラメ
グリット ファイルの目の細かさを表す単位。数字が大きいほど目が細かい
グルー ネイル用接着剤。リペアやイクステンションで使用する
グルーオン 接着剤(グルー)を使って亀裂等を修復する方法
グルーリムーバー 接着剤(グルー)を取り除く専用液の事
グルコン酸クロルヘキシジン水溶液 金属器具、ウッドスティック、プラスティック器具、ウォッシャブルファイルの消毒用の消毒液
コーンファイル 足の裏や指先等の角質を除去するためのヤスリ
コイロニキア 「匙状爪甲(さじじょうそうこう)」参照
咬爪症(こうそうしょう) 爪を噛む習慣が原因で爪甲に歯で噛んだ細かい溝ができる。オニコファジー(医学用語)ネイルバイティング(一般用語)
コットン 綿。主にポリッシュオフや消毒の時に使用する
コットンスティック オレンジウッドスティックにコットンを巻きつけたもの
コットンボール コットンを丸めたもの
コルゲーテッドネイル 「爪の溝」参照
コレクション 形状に難点のある爪をイクステンション等で形を美しく作る事
コンケイブ Cカーブのアンダープレート側
コンプレッサー エアブラシの道具でハンドピースに空気を送る機械
コンベックス Cカーブのトッププレート側

さ行
サイドウォール ネイルプレートの両側に接している皮膚に覆われている部分。側爪郭(そくそうかく)
サイドストレート サイドラインをストレートにする事
サイドライン ネイルプレートの左右の側面の際(きわ)。側爪甲縁(そくそうこうえん)
ささくれ 爪の周りの皮膚が乾燥して裂けた状態。ハングネイル(一般用語)
匙状爪甲(さじじょうそうこう) 貧血や鉄分不足、遺伝、職業等が原因で爪がスプーン状にへこむ。コイロニキア(医学用語)スプーンネイル(一般用語)
殺菌 微生物を殺す事
サンディング イクステンション等を施す際に、密着を良くするためにネイルプレートの表面を軽くファイルで削る事
Cカーブ ネイルプレートを先端から見たカーブ
Cカーブスティック Cカーブを美しく作るための丸い棒
ジェル ジェルネイルを作る材料。ジェル状のアクリル樹脂
ジェルクリーナー 未硬化ジェルの除去剤
紫外線殺菌消毒 紫外線で殺菌する消毒方法
色相 赤系、青系、緑系等、色合いの違い
消毒器 消毒するものを入れる器
除光液 「ポリッシュリムーバー」参照
シルク シルクラップやシルクパッチにしようするシルク繊維。粘着タイプもある
シルクパッチ シルク、グルー、フィラー、ジェル等を使用して亀裂の修正を行う技術
シルクラップ シルク、グルー、フィラー、ジェル等を使用して行う爪の補強技術
シングルアクション エアブラシのハンドピース。一つの動作で絵の具とエアーが出る。⇔ダブルアクション
スカルプチュア 「イクステンション」参照
スキンアップ 施術しやすいように、キューティクルラインを引き上げる動作
スキンタイプ 肌質
スキンダウン 施術しやすいように、サイドウォールを押し下げる動作
スクエア 爪のカットスタイルの名称。四角い角のある形
スクエアオフ 爪のカットスタイルの名称。スクエアの角を取った形
スタイラス 「ドットペン」参照
ステリライザー 消毒器
ストーンアート ラインストーン等を使用したアート
ストレスポイント イエローラインが、サイドラインに接する点。負荷点
スプリットネイル 「爪縦裂症(そうじゅうれつしょう)」参照
スプレーノズル ハンドピースの先についている小さい円錐形のノズル
スプーンネイル 「匙状爪甲(さじじょうそうこう)」参照
スマイルライン フレンチネイルをかたどるラインのことで、笑ったときに口角が上がる「スマイル」に似ている事からこう呼ばれる
3D(スリーディー) 立体的な事。三次元の。Three-Dimensional
3Dネイルアート ネイルプレート上に、立体的なアートほ施す事
施術者 技術を施す者
爪郭炎(そうかくえん) 爪の根元の炎症でカンジダ菌等が原因。オニキア(医学用語)
爪下出血(そうかしゅっけつ) ネイルベッドの損傷による豆状の血腫。爪下に出血が見られ黒くなる。ヘモーレッジ(医学用語)ブルーズドネイル(一般用語)
爪甲萎縮症(そうこういしゅくしょう) 皮膚疾患や内臓疾患が原因。ネイルプレートはもろく小さくなり剥がれ落ちる。オニカトロフィア(医学用語)アトロフィ(一般用語)
爪甲剥離症(そうこうはくりしょう) 内臓疾患、外傷、感染等が原因で爪がネイルベッドから離れる状態。オニコライシス(医学用語)ネイルセパレーション(一般用語)
爪鉤湾症(そうこうわんしょう) 遺伝的なものもあるが原因は不明。爪が大きく湾曲した状態。オニコグリフォーシス(医学用語)クローネイル(一般用語)
爪周囲炎(そうしゅういえん) 黄色ブドウ球菌が荒れた皮膚や外傷から進入し赤く腫れ上がる。パロニキア(医学用語)
爪縦裂症(そうじゅうれつしょう) 指の損傷、ポリッシュリムーバーの角の使用等が原因で爪に何本もの筋が入り割れる。オニコレクシス(医学用語)スプリットネイル(一般用語)
爪真菌症(そうしんきんしょう) 白癬菌の進入により爪甲が黄白色に変化したり、剥離したり病状により異なる。「爪白癬」とも言う。オニコマイコーシス(医学用語)
爪脱落症(そうだつらくしょう) 処方薬、外傷、梅毒等が原因で爪が剥がれ落ちる。オニコプトーシス(医学用語)
爪白斑(そうはくはん) 爪に白い点状のものが現れ、爪の成長とともに消失する。ルコニキア(医学用語)ホワイトスポット(一般用語)
爪半月(そうはんげつ) ハーフムーンとも呼ばれ、爪甲の根元に見える半月型で乳白色の部分。後爪郭に覆われていない爪母で、新生した爪甲であるため水分含有量が多く白く見える。ルヌーラ
ソフトファイル 目が細かいスポンジ製のファイル

た行
ダークトーン 暗い色
タコ 爪郭にできたタコ(圧迫により生ずる皮膚の硬い肥厚)がネイルベッドで変形する。オニコフォーシス(医学用語)
ダストブラシ ファイルダストを払うブラシ
ダッペンディッシュ 液体や粉を入れる容器
ダブルアクション エアブラシ用ハンドピースで2つの動作で絵の具とエアーを調整して使える。⇔シングルアクション
チップ&オーバーレイ ナチュラルネイルの先端にネイルチップをつけて、アクリルやジェルで覆い被せる事
チップカッター チップを切る専用の道具
チップ&ラップ チップネイルの上にシルクまたはグラスファイバーを被せる技法
ツイーザー ピンセット。本来は「毛抜き」の意
爪先 「フリーエッジ」参照
爪の横溝

後爪郭へのダメージ(栄養障害、外傷等)が原因。ネイルプレートに現れるくぼみ。ネイルグループ。「爪甲横溝(そうこうおうこう)」とも言う。ボーズライン(医学用語)コルゲーテッドネイル(一般用語)

ディープトーン 深い色。⇔ライトトーン
ディスインフェクタント 器具、環境など(非生体)に対する消毒。協力な洗浄作用を有する混合溶剤をさす
ディプロマ 卒業証書。(学位・資格などの)免状
デザインスカルプチュアネイル アクリルマテリアル等で、アートを施すと同時にイクステンションの基本的な造形を作る
テリジアム 「翼状爪膜(よくじょうそうまく)」参照
トップコート ポリッシュに光沢を与え、持ちをよくする。また、ポリッシュの保護と、耐久性を高め、変色を防ぐ
ドットペン アート用具。ドットをデザインするペン。スタイラス
トッププレート 背爪。三層からなるネイルプレートの一番上の層
トレイ ネイル用具を衛生的にセットアップする用具入れ

な行
ナチュラルネイル 地爪
ニードル エアーブラシのハンドピース用針
二枚爪 爪の層が剥がれた状態
ネイティフル ネイルとビューティフルを合わせた造語。ネイルを主体としたトータルファッション
ネイリスト 爪の施術者(JNAの造語)
ネイル
ネイルアート 爪にデザインをする事。フラット、エンボス、3D、ミックスメディア等がある
ネイルオイル 爪と爪周囲を保湿するオイル
ネイルキット ネイル技術用の用具、用材
ネイルグルー ネイルリペアや、ネイルチップの装着等に使用される接着剤
ネイルグルーブ 「爪の横溝」参照
ネイルケア 爪と手指の手入れ
ネイルコンディション

爪の健康状態

ネイルストレンスナー 爪の強化剤
ネイルセパレーション 「爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)」参照
ネイルタイプ 爪質。ナチュラルネイルのタイプ。ノーマル、ドライ等
ネイルチップ プラスチックや樹脂等で作られた人工爪
ネイルデスク ネイル技術用テーブル
ネイルニッパー 爪切り用の刃物
ネイルハードナー 柔らかい爪や薄い爪を硬くするベースコート
ネイルバイティング 咬爪症(こうそうしょう)参照
ネイルピアス 爪用ピアス
ネイルフォーム イクステンション作成時の台紙
ネイルフォルド 後爪郭(こうそうかく)。ネイルプレートを根元で固定している皮膚の部分
ネイルブラシ 爪をクリーンナップするためのブラシ
ネイルプレート 爪甲(そうこう)。通常「爪」といわれる部分で、厚みは約0.3〜0.8mm位。爪は皮膚の付属機関であり、硬いケラチン(たんぱく質)から成り、指先を保護している
ネイルベッド 爪床(そうしょう)。ネイルプレートが乗っている台にあたる部分。ネイルプレートはネイルベッドに密着して乗っかっているだけで、完全には固定されていない
ネイルポリッシュ 爪を美しく着色し、光沢のある皮膜をつくり、美しい色調で指先を飾る。マニキュア
ネイルラップ ナチュラルネイルの補強技術
ネイルリペア ナチュラルネイルが折れたり欠けたりした時の修理技法
ネイルルート 爪根(そうこん)。ネイルプレートが作られた根元部分。皮膚の下にあるネイルプレートの根元(爪後郭に覆われている下部)にあたる。ネイルベース
ネガティブ ネガ。マスキングシートをカットした図柄回りに着色する技法。⇔ポジティブ
ノーライトジェル 硬化する際には、常温での重合、もしくはアクティベーターなども用いて重合するアクリルマテリアル
ノンアセトンリムーバー アセトンが入っていない除光液。ナチュラルネイルや皮膚への負担が少ない
ノンエッチングプライマー 腐食作用のないプライマー

は行
ハーフチップ ネイルプレートの先端に装着する部分がハーフタイプのチップ。ハーフウェルチップ
ハーフムーン 「爪半月」参照
パール 真珠のような光沢のあるカラーやデコレーションパーツ
ハイパートロフィー 「巨爪症」参照
ハイポニキウム 爪甲下から最近や雑菌の進入するのを防ぐ、黄線に付属している皮膚の部分の事。爪下皮(そうかひ)
バチ爪(ばちづめ) 肺、心臓、血管、肝、消化管等の疾患が原因。爪が指の先端を丸く包み込むように曲がった状態
バトネ ウッドスティックに薄くコットンを巻きつけた状態のこと
バッファー 爪の表面を滑らかにし、つややかに仕上げるのに使用する爪磨きの事。シャーミーバッファー(鹿爪バッファー)等
バブル 気泡の事
バリ ネイルプレートを削った際に、取り残した角質
パレット 絵の具を溶く際に使用するもの。使い捨てできるペーパータイプもある
パロニキア 「爪周囲炎(そうしゅういえん)」参照
ハングネイル 「ささくれ」参照
ハンドクリーム 手を保湿するために使用するクリーム
ハンドピース エアブラシの際に絵の具を吹き付けるのに使用するための道具。シングルアクションとダブルアクションがある
光重合 紫外線やハロゲンライトを使用することで硬化反応する事
ヒポクラテスネイル 「バチ爪」参照
ピンチング イクステンションを作る際にネイルプレートの両サイド挟み込みCカーブを作る行為
ファイリング エメリーボードやファイルを使用し、爪の形を整える事
ファイル 爪の長さや形を整えるために使用するヤスリの事。ナチュラルネイルにはエメリーボードを使用する。目の粗さはグリッドで表し、数字が大きくなるほど細かい目のファイルになる
フィラー グルーと併用し、厚みを増し、強度を高める粉
フィルイン イクステンションが浮いてきたり、爪が伸びたためにでいた段差等を修繕する事
フィンガーボール お湯を入れて手をつけ、キューティクルを柔らかくすると共に、汚れなどを落とすために使用する容器
プッシュアップ キューティクルを押し上げる事
フットケア 足の手入れ。ペディキュアの事
フットマッサージ 足のマッサージの事。マッサージをする事で、血液循環がよくなり、疲労回復を促進する
プライマー 爪とアクリルの密着を高めるために使用。酸入りと酸が入っていないタイプがある
ブラシクリーナー スカルプチュアブラシの洗浄液
ブラシダウン ネイルブラシを用い、爪まわりの汚れや油分を落とす事
フリーエッジ イエローラインから爪の先端までの部分。爪先
ブリオン デコレーションパーツの一つで細かい丸い粒
プリカットマスク エアブラシの際に使用する。すでにデザインをカットしてあるマスキング
ブルーズドネイル 「爪下出血」参照
フルチップ ネイルプレート全体をカバーするチップ。フルウェルチップ
プレスオンチップ 両面テープなどで貼り付ける、取り外し可能なチップの事
プレパレーション イクステンションをつけるときの前準備の事。(略称:プレパ)
プレプライマー ポリッシュやイクステンションの持ちをよくするために使用するもので、水分、油分を取り除く
フレンチ フリーエッジ部分を白で仕上げるアートの事。先端を白以外の色で塗り分けるものを「カラーフレンチ」と呼ぶ
フレンチスカルプチュア フリーエッジ部分をしろで仕上げるフレンチスタイルのイクステンションの事
フローター ナチュラルネイルプレートにイクステンションの材料で、長さを出さずに補強する事
ブロックバッファー バッファーの形状が四角いブロックタイプになったもの、2way、3way、4wayと様々なタイプがある
ペイントアート 絵の具とブラシを用いて、施すフラットアート
ベースコート ナチュラルネイルのコンディションを整える下地剤として使用、爪を保護し、ポリッシュの定着を高め、色素沈着を防ぐ
ペディキュア もともとラテン語の「ペディス(pedis=足)・キュア(cure=手入れ)」が変化したもので「足の手入れ」をさす
ヘモーレッジ 「爪下出血」参照
ボーズライン 「爪の溝」参照
ポイント 爪のカットスタイルの名称。先端、側面もシャープな形。アーモンドシェイプ
保湿クリーム 油分を補い、しっとりつややかな肌にするためのクリーム
ポジティブ ポジ。マスキングシートをカットした図柄の中に着色する技法。⇔ネガティブ
ホットオイルマニキュア お湯の代わりに、温めたローションやオイルを使用するマニキュアの方法
ポリッシュ 爪を美しく着色し、光沢のある皮膜を作り、美しい色調で色を飾る。ネイルエナメル、ネイルラッカー等
ポリッシュアート フレンチ、マーブル、ウォーターマーブル等、ポリッシュのみを使用して作るアート
ポリッシュリムーバー

カラーポリッシュ等を除去するときに使用する。ノンアセトンのものや、保湿効果、トリートメント効果のあるものもある。爪の油分などを拭き取る際にも使用する。除光液

ポリマー 「アクリルパウダー」参照
ポリマリゼーション アクリスモノマーとポリマーが混合して硬化する過程
ホワイトスポット 「爪白斑(そうはくはん)」参照

ま行
マーブル ポリッシュ等を2色以上混ぜ合わせて行うカラーリングの技法。大理石模様
マスキング エアブラシアート等で、型紙等を用いてデザインする事
マスキングシート エアブラシ等で使う、マスキングのデザイン用シート
マトリクス ネイルプレートを形成する部分で、欠陥と神経が通っている。ネイルプレートは一生作り続けられる。爪母(そうぼ)
マニキュア 爪と手指を含む手の手入れの事。ラテン語の「マヌス(手)」「キュア(手入れ)」が言語
マニキュアテーブル マニキュア用のテーブル
マヌス ラテン語で「手」の事
マヌス・キュア ラテン語で「手の手入れ」の事。マニキュアの言語
ミックスチュア アクリルリキッドとアクリルパウダーを混合させたボール
ミックスチュアアート ミックスチュアを使用したネイルアートの事
ミドルプレート 中爪。ネイルプレートの三層の真ん中に位置する最も厚いケラチンが横方向に連なっている部分
メタルプッシャー キューティクルやルースキューティクルを押し上げる、メタル製のプッシャー
面取り 新しいファイルのエッジを取る事
モノマー 「アクリルリキッド」参照

や行
油分除去 アルコール、除光液等でネイルプレートの油分を除去する事
翼状爪膜(よくじょうそうまく) 爪母で一部爪が作られず、爪上皮が適度に伸びた状態。テリジアム(医学用語)

ら行
ライトキュア UVライトを照射して、硬化させる事
ライトトーン 明るい色。⇔ディープトーン
ラインストーン クリスタル製、アクリル製等の光る石
ラウンド 爪のカットスタイルの名称。側面はストレートで、先端は円周の一部のようなカーブで角がない形
ラッカー 「ポリッシュ」参照
卵殻爪(らんかくそう) 栄養障害や、内臓疾患等が原因。爪が薄く白くなり湾曲する。エッグシェルネイル(一般用語)
リッジフィラー ネイルプレートの凹凸を埋めて平滑にし、表面を滑らかにするために用いられる。基本的にベースコート内容成分に、シルク等の繊維の粉末状が配合され、粘性がある
リフティング イクステンションを装着後、ネイルプレートから浮いた状態のこと
両性界面活性剤水溶液 消毒剤の一種。ハイパール、ハイジール等
緑膿菌感染(りょくのうきんかんせん) 爪周囲炎、爪白癬、爪甲剥離症等の主原因に二次的に細菌が感染する。グリーンネイル(一般用語)
リペア 爪の修理全般の事
ルースキューティクル 爪上皮から発生し、ネイルプレートの表面に付着している角質の部分。爪上皮角質
ルースハイポニキウム 爪下皮から発生し、フリ0−エッジの裏側に付着した角質の部分。爪下皮角質
ルコニキア 「爪白斑(そうはくはん)」参照
ルヌーラ 「爪半月(そうはんげつ)」参照
レギュレーター エアブラシアートで使用する。空気圧の調整バルブ
レジン 接着剤としてネイルリペア、チップ&ラップに使用される。シルク等の繊維と併用する場合もある。効果促進のためアクティベーターを併用し、ハイポイント等厚みを必要とする場合にも使用される

わ行
ワイプ ジェルネイルでキュアの後、未硬化ジェルを拭き取るもの。

A-Z
CERTIFICATE(サーティフィケイト) 修了書のこと。ディプロマと同等の意味を持つ
Cカーブ ネイルプレートを先端から見たカーブ
Cカーブスティック Cカーブを美しく作るための丸い棒
UVコート 紙の表面に紫外線(UV=ultra violet)硬化型の塗料を塗布し、紫外線を当てて硬化させる表面加工。光沢があり耐摩・耐熱・耐薬品性に優れる
UVトップコート 紫外線をカットする成分が含まれたトップコート。黄ばみを防ぐ効果などがある

数字
2枚爪 「二枚爪」参照
3D 立体的な事。三次元の。Three-Dimensional
3Dネイルアート ネイルプレート上に、立体的なアートほ施す事。(略称:3Dアート)
3Dパウダー 3Dアートをする際に用いるカラーパウダーのこと
2WAY・3WAY ネイル業界ではファイルなどが2面違う粗さで使えるという意味。(例:2wayウォッシャブルエメリーボード・3wayブロックファイルなど)